2019年12月29日

飲料缶の陳列状態

中国大連での飲料缶の陳列についての観察。

大連開発区の五彩城のコンビニである宝鑫超市Bǎo xīn chāoshì。

コンビニ01.jpg

店内に入ると、多くの缶ビールが陳列されている。

コンビニ02.jpg

よく見ると、上下逆さまになっている。

コンビニ03.jpg

コンビニ04.jpg

一番下の棚のペットボトル飲料は、上下逆さまではなく、普通の状態で陳列されている。


さらに、大連市内の中華料理店。

中華料理店01.jpg

店内での飲料水の陳列。

中華料理店02.jpg

中華料理店03.jpg

中華料理店04.jpg

中華料理店05.jpg

飲料缶は、全て上下逆さまになっているが、ペットボトル、瓶飲料は、上下逆さまではなく、普通の状態で陳列されている。


これらの理由を、開発区の五彩城のコンビニと、中華料理店の人に、それぞれ聞いてみたら、同じ回答であった。
缶のプルトップ部分からの漏れ防止か?とも思ったが、プルトップの飲み口、くぼみ部分へのちり・砂埃の堆積の防止とのこと。
あまり細部を気にしない中国大連でも気にするのだから、よほど黄砂、建築工事、自動車などによる砂埃・ちりが多いのだろう。中国大連駐在時、事務所の机の上・床が砂埃、土ほこりでザラザラなのを、思い出した。


posted by kazuohage at 10:08| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
はじめましてm(._.)m
コメント失礼致します。
私は急性リンパ性白血病でALL202-oの治療をしている40代の者です。
もうすく維持療法が終わるところまできました。
同じ治療をしていて移植をしていない方がいないかなぁと思い探していたところこちらのブログにたどり着き、思わずコメントさせていただきました。
今体調の方はいかがでしょうか?
Posted by ポロッポー at 2020年02月16日 16:12
>ポロッポーさん
10年前に患った急性リンパ性白血病。今は、どうも普通に戻っているようで、主治医は、3ヶ月毎の定期的観察はやめても良いと言われましたが、なにせ老人。定期的に血液検査をしてもらっています。
私の副作用は、足の指先のしびれ。寒くなると調子が悪くなる程度。
この間の血液検査では、缶チューハイの飲みすぎで、肝臓が弱って、主治医に怒られました。
Posted by kazuohage at 2020年03月08日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: